大阪で行われた同人書物即売会、アニメシティ大阪に変装参加してきました

5月額10お日様にインテックス大阪で行われた同人小説即売会、アニメシティ大阪に変身参加してきました。わたしは都内在住ですが、何故、大阪くんだりまで講じるのかというと、姉が付き合って得るのは、西日本のみ、と言い切ったからです。その理由は、福島第ゼロ原発の災害の影響で、東日本は人の住むところではないといった、姉がごつく信じているわけです。私も自ら変装やるよりも、連れがいたほうがよいので、姉によっている。わたしは、がんらいコミックを描くユーザーで、変身には視線がなかったのですが、描くのに飽きて、儀から遠ざかっていたときに、SF漫画「シュタインズ・ゲート」にはまり、主役の牧瀬クリスが大好きになり、はまってしまいました。ただし、もう放映フィナーレから4カテゴリーが経とうとしている。私たちの以外に、シュタゲの変身をしている人類はいなくて、さびしいパワーをしました。最近の若い人は、作品を好きになっても、終われば、一気に次の作品に転んでしまうのかというといった、哀しいだ。そうして、なぜか、大阪では、未だにワンピースの変身をしている人類が多くて、驚きました。都内では、よく見かけないからです。これもお国々がらに関してでしょうか。少々疑問でした。ラバ銀座の体験予約はこちら